« 花菖蒲 - 〜日々の生活の中で〜 | トップページ | 家の査定を任せる業者さんは »

2018年6月18日 (月)

障碍者年金はもらえないようだ。 - スマフォのゲームをする日記

こんにちは。

精神科医に一日に〜時間しか働けないとの診断書を
ハローワークに出してしまったため、
ハローワークではA型作業所しか紹介してもらえなくなりました。
障碍者求人も無理です。

そのことを家で話したところ父が働けないなら年金もらえるだろと
いいだして、手続きを代行すると言い出しました。

どうせもらえないだろうと踏んだ私は代行を父に依頼しました。


それから数日して精神科に行ったところ
主治医に父が年金のための書類を書いてくれと言いに来たことを
私に言いました。
ああ、あの人はほんとに活動しているんだなぁと思いました。
そして医師は多分年金出ると思うよと言いました。


この時はまだ医師に対して完全に失望していなくて
いうことを信じてしまいました。

ああ、年金もらえるんだ。

そう思って長い手続きの間待ってしまいました。
この先生が何にも知らないのに自信満々でなんでも断言すること。
誤りを指摘すると切れて暴言を吐くことを
「ちょっと今日は機嫌が悪かった」程度にしかとらえて
なかった愚かさを知らずに。

結局3か月ほどたって年金事務所から支給は難しいとの
電話が入りました。

理由は聞いてないです。(電話をとった親父は聞いたのかもしれませんが)

がっかりだよ全く。

なんか再審査を要求するとか親父は息巻いてたけど
あれから私は無職から契約社員になったので
なおさら難しくなったんじゃないんでしょうか?

本当に期待だけさせておいて本当にがっかりだよ。

« 花菖蒲 - 〜日々の生活の中で〜 | トップページ | 家の査定を任せる業者さんは »